ビョルンダーレン(英語表記)BjØrndalen, Ole Einar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビョルンダーレン
BjØrndalen, Ole Einar

[生]1974.1.27. ノルウェー,ドランメン
ノルウェーのバイアスロン選手。5人兄弟の末子として生まれ,シモストランダの農場で育つ。16歳で家を出てクロスカントリースキーとバイアスロンの訓練を積むためゲイロのスポーツアカデミーに入学したが,1年後にバイアスロンに専念することを決意。スキーでは圧倒的な速さを誇っていたため,射撃の訓練に集中する。1998年長野オリンピック冬季競技大会ではスプリントで金メダル,30kmリレーでは兄を含むチームメートとともに銀メダルを獲得した。2002年ソルトレークシティー・オリンピック冬季競技大会では,バイアスロンの三つの個人種目すべてで優勝し,30kmリレーでも金メダルを勝ちとった。2006年トリノ・オリンピック冬季競技大会では銀メダル 2個,銅メダル 1個を獲得。2009年2月,ワールドカップで 87勝目をあげ,スウェーデンのアルペンスキー選手インゲマル・ステンマルクを抜いてワールドカップ史上最多勝を達成した。2010年バンクーバー・オリンピック冬季競技大会では個人の 20kmでの銀メダルに加え,30kmリレーでノルウェーチームの金メダル獲得に貢献し,オリンピックのメダル獲得総数は 11と,バイアスロン選手として最多となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビョルンダーレンの関連情報