最多(読み)サイタ

デジタル大辞泉 「最多」の意味・読み・例文・類語

さい‐た【最多】

もっとも多いこと。「最多勝利を誇る」「最多出場」⇔最少
[類語]多いたくさんいっぱい夥しい多く数数かずかず多数数多すうた無数多量大量大勢おおぜい大挙多勢多人数大人数衆人莫大膨大巨万豊か潤沢無尽蔵山ほど盛り沢山がっぽりがっぽがっぽ多め幾多過多多作あまた多多いくらもいくらでもざらにごろごろどっさりたっぷり十二分に豊富にふんだんに腐るほどごまんとわんさとしこたまたんまりうんとたんと仰山ぎょうさんなみなみ十分しっかりがっつり多め数知れない数知れぬ数え切れない十指に余る枚挙にいとまがない掃いて捨てるほど最高最大最大限マキシマムレコード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「最多」の意味・読み・例文・類語

さい‐た【最多】

  1. 〘 名詞 〙 最も多いこと。
    1. [初出の実例]「其人民の米国に移る数も、亦最多なり」(出典:米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一)
    2. [その他の文献]〔南史‐何思澄伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「最多」の読み・字形・画数・意味

【最多】さいた

最も多い。

字通「最」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android