コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビヨウヤナギ(未央柳) ビヨウヤナギHypericum chinense

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビヨウヤナギ(未央柳)
ビヨウヤナギ
Hypericum chinense

美容柳とも書く。オトギリソウ科の半落葉低木。中国原産で人家の庭に栽植される。茎は褐色多数分枝する。葉は対生し長さ4~5cmの長楕円状披針形で,柄はなく全縁である。葉を透かして見ると細かい油点が密に分布する。夏に,枝の先端や葉腋集散花序をなして大型の黄色花をつける。花弁倒卵形で5枚あり,萼片も5枚で多数のおしべが5つの束をつくっている。果実は 蒴果で宿存性の萼がついている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビヨウヤナギ(未央柳)の関連キーワード美容柳

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android