コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビリンバゥ[berimbau] ビリンバゥ

音楽用語ダスの解説

ビリンバゥ[berimbau]

ブラジルの辺境の民族楽器。カジジ(caxixi)というボールのような木の実がついた弓にスチール弦が張ってあり、これを矢で叩いて音を出す。もとはカポエイラ(capoeira)という民族信仰の儀式で使われていたもの。弓の張力を変え、叩く場所を移動することにより響きが変動する。リズミカルな矢(スティック)さばきで見事な打楽器になる。音色はシタール系だが、スチール弦を叩くアタック音と入り交じって不思議な響きとなる。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

ビリンバゥ[berimbau]の関連キーワードガガーリン石(データノート)

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android