コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カポエイラ 〈ポルトガル〉capoeira

世界大百科事典 第2版の解説

カポエイラ【capoeira】

植民地時代からブラジルのサルバドル市など北東部に発達した舞踏,闘技。原型は,カポエイラ・アンゴラと呼ばれ,アフリカ系舞踏の性格が強い。それでも,黒人大衆の反抗の手段となり得たため,たびたび禁止され,19世紀には,演武は犯罪とされた。20世紀になって,空手やフランスのサバトsavateの影響を受けて,多彩で強力な足蹴り技をもつカポエイラ・レジオナルが成立し,今では,サン・パウロやリオ・デ・ジャネイロでも教えられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カポエイラの関連キーワードビリンバゥ[berimbau]エスニックスポーツ葛原美由紀クロちゃん神尾晋一郎稲森みきTOMO奥野智也熊代珠琳石嶌良一

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カポエイラの関連情報