コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルホロドドニストロフスキー Bilhorod-Dnistrovs'kyi/Білгород-Дністровський

デジタル大辞泉の解説

ビルホロド‐ドニストロフスキー(Bilhorod-Dnistrovs'kyi/Білгород-Дністровський)

ウクライナ南西部、オデッサ州の都市。ロシア語名ベルゴロドドニエストロフスキー。黒海に注ぐドニエストル川下流部に位置する。食品加工業が盛ん。古代ギリシャ時代に植民都市ティラスがあった地とされる。9世紀に築かれ、モルドバ公国時代の15世紀に改築された要塞が残っている。16世紀初頭から1918年まで、および1940年から1941年まではアッケルマンと呼ばれた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android