ビーチ・カスプ(読み)ビーチカスプ(英語表記)beach cusp

岩石学辞典「ビーチ・カスプ」の解説

ビーチ・カスプ

海浜から海にって尖った三角形の構造の堆積物で,規則的な三日月形またはなどの粗粒物質でできている[Twenhofel : 1950].前で波の作用で形成され,海岸線にほぼ直角にほぼ等間隔に配列する[木村ほか : 1973].前浜(foreshore)は高潮時には大部分水面下に没する海浜部分.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android