コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピウス二世広場 ピウスニセイヒロバ

デジタル大辞泉の解説

ピウスにせい‐ひろば【ピウス二世広場】

Piazza Pio Ⅱ》イタリア中部、トスカーナ州の都市ピエンツァの中央広場。15世紀にローマ教皇ピウス2世により、フィレンツェの建築家ベルナルド=ロッセリーノの設計で造られた。周囲を市庁舎、ピッコローミニ宮殿ピエンツァ大聖堂、司教館など、ルネサンス様式の建築物に囲まれる。1996年に「ピエンツァ市街の歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ピウス二世広場の関連キーワードFast ATAPIOモードFast ATA-2ピサのドゥオモ広場国民生活センター消費生活センター全国消費生活情報ネットワークシステムPIOバスマスターIDEアニェシ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android