コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピオーネ

デジタル大辞泉プラスの解説

ピオーネ

静岡県浜松市、山梨県甲州市岡山県香川県三豊市大分県宇佐市で生産されるブドウ。果皮は紫黒色で、実は巨峰よりも大粒。果肉はしっかりとして、酸味が少なく甘みが強い。昭和30年代に静岡県の伊豆長岡町(現在の伊豆の国市)在住の井川秀雄氏が育成、1971年に「パイオニア」と命名されたが、その後山梨県で「ピオーネ」と改名され、1973年の種苗登録。現在ではほぼ100%が種なしで栽培されており、高級品として贈答用にも人気が高い。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ピオーネの関連キーワードラング(Fritz Lang)みやざきぶどうサニールージュフルーツバスケット ピオーネ黒い真珠・三次ピオーネの日伊台・五明こうげんぶどうロビン ティチアーティ鞍手町のブドウ栽培フルーツバスケット岡山ニューピオーネシンプロン[峠]ボルゲーゼ美術館ボルゲーゼ公園Walk onサニールージュ岡山県新見市ルガノ[湖]ボルゲーゼ家高知県土佐市シンプロン峠三次ピオーネ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピオーネの関連情報