コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピギーバックプランツ ピギーバックプランツTolmiea menziesii; piggyback plant; pickaback plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピギーバックプランツ
Tolmiea menziesii; piggyback plant; pickaback plant

ユキノシタ科トルミエア属の多年草。トルミエア属は1属1種の単型属。北アメリカ西部に自生する。葉は心臓型で葉縁が浅裂し,表面に短毛が密生する。葉の基部子株を生ずる特異な性質をもち,その様子から肩車草の意の英名がある。観葉植物として鉢植えが流通。品種としては,黄白色の斑 (ふ) が入る`バリエガタ'がある。半日陰で管理する。冬期は5℃以上で越冬。子株のついた葉を挿してふやすことができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android