コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピクライト質玄武岩 ピクライトしつげんぶがん picritic basalt

1件 の用語解説(ピクライト質玄武岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ピクライト質玄武岩

優黒質な橄欖(かんらん)石玄武岩で,橄欖石やオージャイトが斑晶となり,石基にはオージャイトや不透明鉱物が多く,少量のラブラドライトと間にガラスを含んでいる.角閃石,黒雲母,アナルサイトなどを含むものがある.アルカリ橄欖石玄武岩橄欖石ソレアイトの中で,特に橄欖石に富み50%以上の橄欖石が存在するものは,アルカリピクライトおよびソレアイト質ピクライト(またはソレアイト質ピクライト玄武岩)といい,一般にピクライト質玄武岩という.ワシントンはこの語をさらに橄欖石の多い岩石に用いている.後にワシントンはこの名称をピクライト玄武岩(picrite basalt)とした[Washington : 1923, Johannsen : 1937].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピクライト質玄武岩の関連キーワードアルカリ橄欖石玄武岩系列オセアナイト橄欖石玄武岩橄欖石ソレアイトハワイ岩ピクライト玄武岩霞石玄武岩橄欖石霞岩タンブッシュ岩白榴石玄武岩

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone