コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピシウム病(ライグラス)

1件 の用語解説(ピシウム病(ライグラス)の意味・用語解説を検索)

飼料作物病害図鑑の解説

ピシウム病(ライグラス)

2006年11月栃木県那須塩原市イタリアンライグラス圃場で発生した病害。罹病植物は地上部が黄化萎凋、枯死し、地際の褐変および根の黒変が認められる。播種後9-10月の気温が高く推移すると多発し、病勢が進むと欠株となる。ライグラスの芝地で既に報告のある病害だが、病原菌3種はいずれもライグラスでは初報告である。

出典|畜産草地研究所
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピシウム病(ライグラス)の関連キーワード黒磯塩原塩原温泉郷畜産試験場八方ヶ原三斗小屋温泉那須塩原市那須那須塩原那須ガーデンアウトレット

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone