コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

病勢 ビョウセイ

デジタル大辞泉の解説

びょう‐せい〔ビヤウ‐〕【病勢】

病気の勢い。病気の進むぐあい。「病勢が改まる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びょうせい【病勢】

病気の進み具合。 「 -あらたまる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

病勢の関連キーワード条斑細菌病(ソルガム・スーダングラス)赤かび病(ソルガム・スーダングラス)うどんこ病(オーチャードグラス)平・廟・描・猫・病・秒・苗・錨萎ちょう病(アルファルファ)すじ枯細菌病(エンバク)茎枯病(アルファルファ)ピシウム病(ライグラス)かさ枯病(ブロムグラス)赤かび病(トウモロコシ)褐斑病(ブルーグラス)根朽病(トウモロコシ)かさ枯病(ライグラス)斑点病(パラグラス)かさ枯病(エンバク)炭疽病(パスパルム)かさ枯病(フェスク)肺門リンパ節結核葉腐病(ノシバ)高ずる・昂ずる

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android