ピップエレキバン

デジタル大辞泉プラス「ピップエレキバン」の解説

ピップエレキバン

ピップ株式会社が製造・販売する家庭用磁気治療器。磁気の作用で血行を改善し、コリをほぐす。1972年、「恵麗喜絆(エレキバン)」の商品名で発売。翌年からカタカナ表記に変更。以後、改良・リニューアルを繰り返しながら販売が続くロングセラー商品。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android