コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピボット型玉軸受 ピボットがたたまじくうけpivot ball bearing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピボット型玉軸受
ピボットがたたまじくうけ
pivot ball bearing

ころがり軸受の一種で,外輪 (ケース) と数個の玉から成り,回転軸先端の円錐部分 (ピボットという) を支える玉軸受。簡単な機械のスラスト軸受として用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android