ピボット型玉軸受(読み)ピボットがたたまじくうけ(英語表記)pivot ball bearing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピボット型玉軸受
ピボットがたたまじくうけ
pivot ball bearing

ころがり軸受の一種で,外輪 (ケース) と数個の玉から成り,回転軸先端の円錐部分 (ピボットという) を支える玉軸受。簡単な機械のスラスト軸受として用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android