コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外輪 がいりん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外輪
がいりん

鉄道車輪摩滅脱線を防ぐために,車外周を包む鋼製の輪のこと。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がい‐りん〔グワイ‐〕【外輪】

外側の輪(わ)。そとわ。
車輪の外側に取り付けられる鉄の覆い。
外車(がいしゃ)2」に同じ。

そと‐わ【外輪】

つま先を外側に向けて歩くこと。また、その足。⇔内輪(うちわ)
外側の輪。がいりん。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいりん【外輪】

外側の輪。そとわ。外のまわり。
車輪の外側に付けた鉄製の輪。
外車がいしや 」に同じ。

そとわ【外輪】

足の先が外側に向いていること。また、そのような歩き方。そとわに。
外側の輪。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の外輪の言及

【外車船】より

…外輪船ともいう。推進用に外車paddle wheel(以前は外輪と呼ばれたが,現在,専門用語としては外車が広く用いられる)と呼ばれる水車のような装置を備えた船。…

※「外輪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外輪の関連キーワードグレート・ウェスタン号グレート・イースタン号ンゴロンゴロ保全地域カウンタボア玉軸受熊本県阿蘇郡高森町ピボット型玉軸受アンギュラ玉軸受スラストころ軸受ミニアチュア軸受スティーブンズクラーモント号ころがり軸受円筒ころ軸受水海道[市]自動調心軸受ソトワールいじかり股深溝玉軸受阿蘇[町]ホシクサ科

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外輪の関連情報