コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピントグラス

デジタル大辞泉の解説

ピント‐グラス

《〈オランダ〉brandpunt glasから》二眼レフ一眼レフなどで、レンズ系から見てフィルム面と同距離にある曇りガラス。焦点や構図の調整に使う。焦点ガラス

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ピントグラス

レフレックス-カメラで、レンズ系からみてフィルム面と同距離におかれた磨りガラス板。この上に像を結ばせて映像の焦点を調節する。焦点ガラス。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ピントグラスの関連キーワードレンジファインダー・カメラレンジファインダーカメラレフレックスカメラマイクロプリズム一眼レフカメラ二眼レフカメラレフレックスビューカメラ顕微鏡写真フォコンカメラ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android