コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

影像 エイゾウ

デジタル大辞泉の解説

えい‐ぞう〔‐ザウ〕【影像】

絵画などに表された神仏や人の姿。肖像。えい。えすがた。「祖師影像を飾る」

よう‐ぞう〔ヤウザウ〕【影像】

絵画や彫刻に表した神仏や人の像。えすがた。えいぞう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいぞう【影像】

ものの影。
絵や彫刻に表した、人や神仏の姿。えすがた。肖像。ようぞう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

影像の関連キーワード增・憎・贈・像・増・憎・臓・臟・蔵・藏・象・贈・造・雑イティネラリウム・メンティス・イン・デウムサバティエ効果(写真)コスチンスキー効果バイオテレメトリー誕生寺(岡山県)有線電気通信法ヴィラード効果ベクトル心電図世紀児の告白バシリアジスドビュッシー線分の比喩膀胱造影法エイカシア尿道造影法シルエット肺吸虫症金剛童子大谷本廟

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

影像の関連情報