コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピークメーター

デジタル大辞泉の解説

ピーク‐メーター

peak level meterから》音または信号の大きさを監視するメーターの一種で、変化する信号の最大値を指示するもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のピークメーターの言及

【ミキサー】より

…それぞれの入力信号はここでどの出力チャンネルに出ていくか,あるいはステレオの音像の定位方向を決められた後,出力チャンネルごとに混合され,最終的な信号のレベルを調整する出力フェーダーやアンプを経て送り出される。信号の出力レベルを監視するために,音楽や声など変動する信号の平均的なレベルを指示するVU計やピークレベルを指示するピークメーターが使用されるほか,エコー付加装置など他の効果機器との信号の受渡しのための回路などが設けられるのがふつうである。出力チャンネル数はステレオ用として2が一般的であるが,レコード録音などでは4以上の多チャンネルのものが使われることが多い。…

※「ピークメーター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ピークメーターの関連キーワードPostScript Level 1運転注意力モニタ MDAS定型詩LaserWriterMKS 単位系エルゾーグ高瀬洋子代永さや香レベルメーターFahrenheit

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android