コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファッロヒー・ヤズディー Farrokhī Yazdī

世界大百科事典 第2版の解説

ファッロヒー・ヤズディー【Farrokhī Yazdī】

1888‐1939
イランの革命詩人。カージャール朝の専制批判の詩作を行ったため,ヤズドの知事により唇を縫われ(1909),テヘランに逃亡後反英活動でイラクに追われる。イギリス・イラン協定(1919)に抗議する詩を書き投獄され,レザー・シャーの独裁期にも《嵐(トゥーファーン)》紙,《戦い》紙(ベルリン刊)を通じて徹底した体制批判を続けたため獄中で毒殺された。社会主義的色彩の強い詩が多い。【山田

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ファッロヒー・ヤズディーの関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎内閣総理大臣大庭秀雄清水宏森一生チェーホフ第2次世界大戦

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android