コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファミリーハウス family house

デジタル大辞泉の解説

ファミリー‐ハウス(family house)

難病治療などのため、自宅から遠く離れた病院長期入院する子供とその家族を支援する活動。また、そのための施設。病院の付近に、家族が格安で利用できる宿泊施設を用意し、患者の不安や経済的負担を軽減するもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ファミリーハウス

難病患者が自宅から離れた病院に入院する際、付き添いの親や家族が滞在できる施設。小児がんなど長期の闘病生活を強いられる患者の家族らの精神的・経済的負担の軽減を目指す。病院の近くにあることが多く、1泊千円など安く抑えられている。運営者はボランティアを中心としたNPOのほか、企業や病院もある。NPOファミリーハウス(東京)によると、全国に運営者は70団体あり、125の施設がある。

(2012-10-14 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ファミリーハウスの関連キーワード入院児童の親の滞在施設

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android