コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファリードプル ファリードプルFarīdpur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファリードプル
Farīdpur

バングラデシュ中南部,ダッカ州の都市。ダッカ西南西約 60km,パドマ川の小支流に臨む。インドのコルカタ (カルカッタ) へ通じる鉄道の終点。米,ジュートサトウキビコムギ搾油用種子などを産し,ジュート加工,精米,搾油,石鹸製造が行なわれる。ムジブル・ラーマン初代首相の生地。地名の由来となったイスラムの聖者をまつるモスクがある。人口6万 8102 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ファリードプルの関連キーワードファラーイジー運動

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android