ファルマドリーム21(読み)ファルマドリームじゅういち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファルマドリーム21
ファルマドリームじゅういち

厚生省 (現厚生労働省) が日本学術会議の勧告に基づいて 1992年度から開始した,創薬研究態勢の整備を目的に,医薬品にかかわる研究に総合的に取組むプロジェクト。創薬研究は,シーズ探索,候補物質の創製から臨床試験を経ての認可までに,生理学,生化学分子生物学免疫学などの広い領域にわたる研究と,合成,分析,構造解析,製剤化など数多くの技術により初めて可能になる総合的,学際的な分野といえる。このことからファルマドリーム 21では,幅広い分野間の協力連絡を密にし,産,学,官の共同研究により創薬科学総合研究事業を推進し,欧米に比べて立遅れているといわれる日本の創薬研究の活性化をはかることが目的とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android