ファントムバイブレーション症候群(読み)ファントムバイブレーションショウコウグン

デジタル大辞泉の解説

ファントムバイブレーション‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【ファントムバイブレーション症候群】

phantom vibration syndrome》携帯電話などのバイブレーション機能による着信通知を日頃から気にかけている人が、着信がないにもかかわらず、携帯電話が振動したかのように錯覚する現象。振動に対して脳が過敏に反応することで生じるとされ、その原因として、心的ストレスとの関連性が指摘されている。ファントムバイブレーションシンドロームファントム振動症候群幻想振動症候群PVS。→ファントムリング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android