コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファーマシア&アップジョン ファーマシアアンドアップジョンPharmacia & Upjohn Inc.

1件 の用語解説(ファーマシア&アップジョンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファーマシア&アップジョン
ファーマシアアンドアップジョン
Pharmacia & Upjohn Inc.

アメリカの医家向け薬品の大手メーカー。 1886年創業。 1958年に株式会社に改組しアップジョンとして設立。主力製品は消炎剤,ステロイド剤抗生物質糖尿病薬など。農業用製品でも大手で,子会社を通じてエンドウマメ,トウモロコシなどの開発,生産や,農薬,農器具の販売を行う。このほかに飼料,動物用薬品なども生産する。 95年 11月スウェーデンのファーマシアと合併し,現社名に改称。年間売上高 67億 1000万ドル,総資産 103億 8000万ドル,従業員数約3万名 (1997) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone