コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィックの拡散の第一法則 Fick's first law of diffusion

1件 の用語解説(フィックの拡散の第一法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

フィックの拡散の第一法則【Fick's first law of diffusion】

濃度勾配が時間に無関係な場合の拡散を記述した法則である.ある平面を横切って起こる拡散の速度は,拡散物質の,平面に垂直な方向における濃度の変化割合の符号を変えたものに比例する.濃度勾配を-dc/dx とし,時間 dt の間に単位面積の平面を通過して拡散する物質の量 dν とすると,

となる.この D拡散係数*という.単位はSI単位系ではm2s-1 である.別な表記法では

J=-D grad c

となる.ここで J は単位断面積を通過する物質の量(=dν/dt)である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィックの拡散の第一法則の関連キーワード拡散係数熱拡散温度勾配濃度勾配熱重力機構シュヴァルツシルトの基準ソレー効果(熱拡散)デュフール効果フィックの拡散の第二法則フィックの法則

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone