コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィック Fick, August

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィック
Fick, August

[生]1833.5.5. ペテルスハーゲン
[没]1916.3.24. ヒルデスハイム
ドイツの言語学者。ゲッティンゲン大学,ウロツワフ大学の教授。インド=ヨーロッパ語族の語源学研究に従事し,祖語語彙を再構成しようとした。主著『インド=ゲルマン基語語彙』 Wörterbuch der indogermanischen Grundsprache in ihrem Bestande vor der Völkertrennung (1868,のちに『インド=ゲルマン諸語比較語彙』 Vergleichendes Wörterbuch der indogermanischen Sprachenと改題) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フィックの関連キーワードGraphical Kernel Systemデンバー・リオグランデ・ウェスタン鉄道エンジニアリングワークステーションScreen to Screenビジュアルワークステーショングラフィックスコプロセッサージオデモグラフィック・データネルンストの式(拡散定数)グラフィックスサブシステムグラフィックスプリミティブビデオオーバーレイカードサットンの式(煤煙拡散)マス・コミュニケーションアインシュタインの拡散式オンボードグラフィックサザン・パシフィックグラフィックエンジングラフィックスソフト2次元グラフィックスフィックの第一法則

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android