コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリップ王の戦争 フィリップおうのせんそう

世界大百科事典 第2版の解説

フィリップおうのせんそう【フィリップ王の戦争】

1675年6月,北アメリカニューイングランドで起こったインディアンと白人との戦争。白人入植者の土地侵略に耐えかねて,メタカムMetacom(英名フィリップPhilip王)が指揮するワンパノアグ族がまず決起し,ニューイングランドのインディアン諸部族がこれに連合して,植民地連合軍と戦い,戦闘は76年8月までつづいた。この間,諸部族連合はニューイングランドの90集落のうち52を襲撃し,12を全壊させたが,多数の犠牲者を出して敗北した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のフィリップ王の戦争の言及

【アメリカ・インディアン】より

…ひきつづく白人入植者の土地侵略と伝統文化への侮辱に耐えかねたワムパノアグ族族長メタカムは,1675‐76年に反撃にたち上がり,ニューイングランドの諸部族がこれに連合して,ニューイングランド植民地連合軍と一大決戦を交えた。これをフィリップ王の戦争と呼ぶ。諸部族連合軍は植民地に大打撃を与えたが敗北した。…

※「フィリップ王の戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フィリップ王の戦争の関連キーワードニュートン(Sir Isaac Newton)ミレスクスピノザ談林十百韻山鹿素行光の科学史天文学史(年表)企業年金高遊外売茶翁米ロ核軍縮交渉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android