コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリップ・エガリテ Philippe Égalité

1件 の用語解説(フィリップ・エガリテの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フィリップ・エガリテ【Philippe Égalité】

1747‐93
フランスの王族で政治家。ルイ14世の弟に始まるオルレアン家の5代目で,本名はオルレアンルイ・フィリップ・ジョゼフLouis Philippe Joseph,duc d’Orléansであるが,フランス革命中に,王族であるにもかかわらず革命の支持者であることを示すために,みずから〈平等〉を意味するエガリテと名のった。革命前から国王に反抗的な態度をとり,1789年には全国三部会の貴族身分の議員として第三身分の議員との合同をはかり,ミラボーなどと結んで権力をうかがった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のフィリップ・エガリテの言及

【オルレアン家】より

…その子のフィリップPhilippe IIは1715年から23年にかけてルイ15世の摂政となり,名門貴族による統治の復活をはかったが失敗した。これより3代後のフィリップはフィリップ・エガリテ(平等公)と呼ばれた開明貴族で,アンシャン・レジーム末期から革命期にかけて活躍し,国民公会議員としてルイ16世処刑に賛成の投票を行った。19世紀になると,王党派はブルボン家の支配の復活をもくろむ正統王党派と,オルレアン家を支持するオルレアン王党派とに分裂し,1830年の七月革命の結果,〈平等公〉の息子ルイ・フィリップがブルボン家のシャルル10世に代わって王位についた。…

※「フィリップ・エガリテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィリップ・エガリテの関連キーワードコンスタンデュクロトックビルマザランミッテランランフォードフランス銀行フランスソワールマンデスフランスシャトーブリアン・ステーキ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone