コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリポン フィリポンPhilipon, Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリポン
Philipon, Charles

[生]1806.4.19. リヨン
[没]1862.1.25. パリ
フランスの銅版画家,ジャーナリスト。 1823年にパリに定住,30年に『カリカチュール』 Caricature誌,32年に『シャリバリ』 Charivari紙を創刊。 H.ドーミエらとともに痛烈な風刺漫画によって当時の社会を批判した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィリポンの関連キーワードジャーナリストカリカチュールロラン夫妻ドレ定住

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android