コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェンロ Venlo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェンロ
Venlo

オランダ南部,リンブルフ州北部の工業都市。アイントホーヘンの東約 50km,マース川上流右岸のドイツ国境近くに位置する。 1343年に都市権獲得。 64年にハンザ同盟に加わり,中世には商業都市として繁栄。長らくスペインの支配下にあったが,1815年オランダ共和国領。マース川に沿う市場園芸の温室地帯の中心地で,大規模な青物市場があり,電気器具,光学機器などの工業も盛ん。人口6万 4890 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フェンロの関連情報