コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェーメ裁判 フェーメさいばん Femegericht

1件 の用語解説(フェーメ裁判の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フェーメさいばん【フェーメ裁判 Femegericht】

ドイツのウェストファーレン地方に出現し,とくに13世紀から15世紀中葉までの間に大きな活動をなした特異な類の裁判。この裁判の担い手であった裁判所を〈フェーメ裁判所〉という。〈フェーメ〉とはここでは刑罰の意であり,この裁判所は,王直属の一種の刑事裁判所である。そこではもはや一般民衆の参加がないことから,〈秘密裁判所〉とも称される。1名の裁判長と7名の審判人とにより裁判が行われるが,審判人は,同時に,死刑相当の犯罪の容疑者の弾劾人として機能する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェーメ裁判の関連キーワードデュッセルドルフミュンスタールーベンスウエストファリアウエストファリア条約ノルトラインウェストファーレンヴェストファール現象(臨床医学)ピルツ‐ヴェストファール現象デュルメン種 (Dülmen, Dülmen Pony, Dülmener , Münsterland)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone