コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーコネ Fauconnet, Paul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォーコネ
Fauconnet, Paul

[生]1874
[没]1938.12.11.
フランスの社会学者。デュルケム学派に属し,1921~38年パリ大学社会学教授。専門分野は法社会学,道徳社会学で,師 É.デュルケムの考えを基礎に据えて,近代的な責任観念を実証的に明らかにしようと試みた。主著『社会学と社会諸科学』 Sociologie et sciences sociales (1903) ,『責任論』 La responsabilité (20) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フォーコネの関連キーワードパレオロクソドンデュルケーム学派社会学主義

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android