コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーレル水色標準液 フォーレルスイショクヒョウジュンエキ

2件 の用語解説(フォーレル水色標準液の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

フォーレル‐すいしょくひょうじゅんえき〔‐スイシヨクヘウジユンエキ〕【フォーレル水色標準液】

《Forel's standard colorから》空気中より見た海面や湖水面の色を、比較によって定めるためにスイスフォーレルが作った標準液。ふつう、1番から11番まである。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォーレル水色標準液
ふぉーれるすいしょくひょうじゅんえき

湖の水色を表すためにスイスの湖沼学者フォーレルが1888年に考案した標準色。硫酸銅1グラムと25%アンモニア水9ミリリットルを水に溶かして200ミリリットルとしたもの(藍色液)と、クロム酸カリ1グラムを水に溶かして200ミリリットルにしたもの(黄色液)とを混合してつくる。それぞれを何%ずつ混ぜ合わせるかで、藍色湖、緑色湖、黄色湖に分類されている。なお褐色湖の水色基準については、ウーレの標準液()およびその改良型がある。[榧根 勇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフォーレル水色標準液の言及

【水色】より

…沿岸や内湾の色のように海水が褐色を帯びている場合はウーレW.Uleの水色標準液を用いる。フォーレル水色標準液は藍青色から黄緑色まで,ウーレ水色標準液は黄緑色から赤褐色まで,ともに11段階に分類されている。水色の測定は海の色に最も近い標準液をこの中から選定することである。…

※「フォーレル水色標準液」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フォーレル水色標準液の関連キーワードS&PS映像端子S極S字S字形S判SバンドS巻S-S結合

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone