コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準液 ひょうじゅんえきstandard solution

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標準液
ひょうじゅんえき
standard solution

標準溶液ともいう。滴定の際に用いられる濃度の正確にわかっている溶液。この液はかなり長い期間濃度を変えず安定に保存できなくてはならない。濃度を規定度で表わした場合は規定液モル濃度で表わした場合はモル液と呼ばれる。標準液 1mlの目的成分に対する対応量を滴定濃度またはタイターという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ひょうじゅん‐えき〔ヘウジユン‐〕【標準液】

濃度が正確にわかっている溶液。滴定に用いる。標準溶液

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうじゅんえき【標準液】

濃度が正確に知られている溶液。滴定試薬などに用いる。標準溶液。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

標準液
ひょうじゅんえき
standard solution

滴定や検量線作製のために用いる濃度の正確に知られている溶液。標準溶液ともいう。純物質の一定量を一定体積の溶媒に溶かすだけで標準液になるものと、およその濃度の溶液をつくったのちに、他の標準液でその濃度を正確に測定して標準液になるものとがある。後者の操作を標定standardizationという。標定に使用する標準液は一定の条件をもつ標準試薬から調製する。JIS(ジス)(日本工業規格)では、容量分析用標準溶液として、塩化ナトリウム、無水炭酸ナトリウム、銅などを含む10種を規定している。標準液は保存中に、容器への溶質の吸着、容器成分の溶出、水分の蒸発や吸収、光による分解などによってその濃度が変化するので、使用に際してはなるべく使用直前に標定されたものを用いる。濃度を表すのには規定度が広く用いられ、この濃度で表した標準液を規定液normal solutionといい、モル濃度で表した標準液をモル液(モル溶液)molar solutionということもある。実用的な分析においては滴定濃度も使われることが多い。[高田健夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

標準液の関連キーワードフォーレル=ウーレ水色階級フォーレル水色標準液過マンガン酸塩滴定ヨウ素酸カリウムホウ酸ナトリウム水酸化バリウム水素イオン濃度酸化還元滴定非水溶媒滴定電位差滴定法濃度(化学)キレート滴定pHメーター国家計量標準標準色の階級アジピン酸亜塩素酸塩マレイン酸フォーレル沈殿滴定

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android