コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーン・ラム フォーン・ラムFawn Ram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォーン・ラム
Fawn Ram

タイ北部の舞踊。ろうそくの踊り (フォーン・テェイン) ともいう。本来は仏教儀式で踊られた。踊り手は親指を除いて8本の指に先端がとがった長い金のレップ (爪) をはめ,人差指と中指の間にろうそく (テェイン) をはさむ。火が消えないようにして踊るため,身体が上下動をしないように足の動作が重視される。これはタイ舞踊の基本動作である。伴奏音楽はピー・パット・モーン (モーンとは桴を使って楽器を打つときのやわらかい響きの意) と呼ばれ,ピー・モーン (縦笛) ,タ・モーン (両面太鼓) ,コーン・モーン (ゴング) の楽器が使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android