上下動(読み)ジョウゲドウ

大辞林 第三版の解説

じょうげどう【上下動】

上下に揺れ動くこと。
地震動のうちの、鉛直方向の振動成分。
▽⇔ 水平動

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じょうげ‐どう ジャウゲ‥【上下動】

〘名〙 地震その他の振動で、上下すなわち鉛直方向の動きをいう。じょうかどう。
※地震学講話(1907)〈大森房吉〉六「震央にては先づ上下動を感じ」
※西方の国(1973)〈高橋たか子〉「がらんと開けたバスの四角い空間が、ぼこぼこと上下動しながら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上下動の関連情報