フッ化硫黄(弗化硫黄)(読み)ふっかいおう(英語表記)sulfur fluoride

  • フッ化硫黄(弗化硫黄) sulfur fluoride

世界大百科事典 第2版の解説

フッ素と硫黄の化合物で,化学式S2F2,SF4,SF6,S2F10の4種が知られている。
[二フッ化二硫黄]
 化学式S2F2。一フッ化硫黄ともいう。真空中でフッ化銀AgFと過剰の硫黄を加熱して反応させると得られる。安定で収量の多いのが,揮発性のF2S=Sであり,融点-133℃,沸点-10.6℃,無色の気体。ほかにF-S-S-Fの構造をもつ異性体も生ずる。
[四フッ化硫黄]
 化学式SF4。アセトニトリル中でSCl2とNaFを反応させると得られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android