フニン(英語表記)Junín

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フニン
Junín

アルゼンチン中部,ブエノスアイレス州北部の都市。首都ブエノスアイレスの西約 220kmにあり,サラド川上流部にのぞむ。 1827年建設された要塞を中心に発展した町で,商工業中心地として周辺の肥沃な農牧地帯に産する穀物,果実,家畜などを集散,加工するほか,ビール,陶器,家具,金属製品などを製造する。近くの湖では漁業が盛んで,魚は首都へ出荷される。首都と鉄道,道路で連絡。人口6万 2458 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android