コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フニン Junín

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フニン
Junín

アルゼンチン中部,ブエノスアイレス州北部の都市。首都ブエノスアイレスの西約 220kmにあり,サラド川上流部にのぞむ。 1827年建設された要塞を中心に発展した町で,商工業中心地として周辺の肥沃な農牧地帯に産する穀物,果実,家畜などを集散,加工するほか,ビール,陶器,家具,金属製品などを製造する。近くの湖では漁業が盛んで,魚は首都へ出荷される。首都と鉄道,道路で連絡。人口6万 2458 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フニンの関連キーワードトゥパク・アマル革命運動ホラムシャフルカスティーヤラ・オロヤボリバルオルメドラオロヤワンカヨスクレラマ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android