コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フフィア・カニニア法 フフィア・カニニアほうLex Fufia Caninia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フフィア・カニニア法
フフィア・カニニアほう
Lex Fufia Caninia

古代ローマの奴隷解放に関する法律。前2年に成立。主人が自分の意志で解放してよい奴隷の数を制限したもの。皇帝アウグスツス (在位前 27~後 14) の政策の一環で,ローマ市民団に解放奴隷が入り込むのを抑制するのが目的。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android