コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フモール修道院 フモールシュウドウイン

1件 の用語解説(フモール修道院の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

フモール‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【フモール修道院】

Mănăstirea Humor》ルーマニア北東部の町グラフモールルイの北約5キロメートルにある修道院。16世紀にモルドバ公国の高官とその妻により創設。外壁にはスチャバの宮廷画家トマによる赤を基調としたフレスコ画が描かれ、ブコビナ地方南部を代表する五つの修道院の中で唯一画家の名がわかっている。1993年に「モルドバ地方の教会群」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フモール修道院の関連キーワードユーモアルークルージルーキールームルーダ草ルー=ガルー/忌避すべき狼ルー=ガルーaqueous humorHumor