コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライヤ精紡機 フライヤせいぼうきflyer spinning frame

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライヤ精紡機
フライヤせいぼうき
flyer spinning frame

紡績機械の一種。条を適当な太さに牽伸し,よりを与えて糸条にするもの。スピンドル軸上で回転するフライヤというガイド部分をもつ。これは糸によりを与え木管に巻取らせるためのもので2本の腕を備えており,回転のバランスをとるために一方の腕は中空になっている。その腕の下端に一定角度内を自由に旋回するプレッサーがついていて,これに糸を通す構造になっている。糸条が木管をさらに牽引するため,比較的強度のある繊維原料が必要であり,フライヤのため振動が多く高速運転ができないなどの欠点がある。おもに,毛紡績の太い羊毛やアルパカモヘア,毛編糸,麻糸紡績などに利用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フライヤ精紡機の関連キーワード精紡機

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android