コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻糸紡績 あさいとぼうせき

百科事典マイペディアの解説

麻糸紡績【あさいとぼうせき】

日本では古くからタイマ(大麻),チョマ(カラムシ)を紡いで麻布を作ったが,明治以後アマ(亜麻),コウマ(ジュート)が入る。糸や布をリネンと称するアマは,寒冷地でもよく育つためヨーロッパでは古くから栽培され,フランス・ベルギー・アイルランドが名産地として知られる。
→関連項目紡績紡績業

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の麻糸紡績の言及

【紡績】より

…(1)繊維の長さによる分類 (a)短繊維紡績(繊維長約50mm以下),(b)長繊維紡績(繊維長約50mm以上)。(2)原料による分類 (a)綿糸紡績および落綿紡績,(b)毛糸紡績(梳毛(そもう)紡績,紡毛紡績),(c)絹糸紡績(長綿紡績,短綿紡績,紬糸(ちゆうし)紡績),(d)麻糸紡績(亜麻紡績,ラミー紡績ほか各種),(e)化学繊維の紡績(綿紡式,毛紡式,トウ紡績,直紡式)。 紡績法における短繊維,長繊維の区別は明確でなく,綿と同様な紡績法をとる場合は短繊維紡績,梳毛と同様な場合は長繊維紡績である。…

※「麻糸紡績」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

麻糸紡績の関連キーワードフライヤー精紡機フライヤ精紡機寺田 元吉ルジェフ寺田元吉トスコ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android