コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラクタル符号化

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フラクタル符号化

画像圧縮技術の1つ。フラクタル符号化では、画像の構造的特徴を抽出して符号化する。自然界に存在するものには、全体を眺めても、一部分を眺めても似たような形状をしているものが少なくない。このような自己相似性のある図形は、相似図形の集合、フラクタルで表わせる。フラクタル符号化は、フラクタル理論、つまり自己相似性を自然画像の符号化に利用したもので、簡単にいうと、画像のある局所領域を、これとよく似た周辺領域から探し出し、その輝度変換、幾何学変換による縮小写像で近似して量子化する。反復(繰り返し)によって極限画像に収束させることで復号する。極めて圧縮率が高く、今後の画像圧縮技術の1つとして注目されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android