フランツ・ヨーゼフ2世(読み)フランツ・ヨーゼフにせい(英語表記)Francis Joseph II, prince of Liechtenstein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランツ・ヨーゼフ2世
フランツ・ヨーゼフにせい
Francis Joseph II, prince of Liechtenstein

[生]1906.8.16. オーストリア,ドイチュランツベルク近郊
[没]1989.11.13. スイス,グラープス
リヒテンシュタイン大公(在位 1938~89)。貧しかったリヒテンシュタインをヨーロッパ屈指の富裕国に成長させた。オーストリアのウィーン農林大学で森林工学を学び,1938年7月26日,大公となった。第2次世界大戦の間,挙国一致内閣を樹立して中立を保ち,1945年国内に身を寄せていたソビエト連邦難民約 500人の送還をソ連から要請されたが拒絶した。またスイスと協力してハイテク製品を生産し,強力な産業基盤を築いた。一族所有の銀行は租税回避先(→タックス・ヘイブン)として富裕層および外国企業推定 3~8万社に利用され,世界中の大都市に支店を置く。また国外に森林や不動産をもち,絵画 1400点などを所有した。1984年から後継者である子ハンス・アダム2世に統治権の大半を委譲した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

フランツ・ヨーゼフ2世

生年月日:1906年8月16日
リヒテンシュタイン大公(元首)
1989年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android