コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラーテス3世 フラーテスさんせいPhraates III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラーテス3世
フラーテスさんせい
Phraates III

[生]?
[没]前58/前57
古代イラン,アルサケス朝パルティア帝国の王 (在位前 70/69~58/7) 。サナトルケスの子。父のあとをうけて,同朝の安定の回復をなしとげた。前 66年,ローマの執政官ポンペイウスと同盟してアルメニアに侵入したが,やがてローマとの関係は悪化し,2人の実子に暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フラーテス3世の関連キーワードオロデス2世