コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリウリ Friuli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリウリ
Friuli

イタリア北東部のアドリア海に面した地帯。トリエステがその中心地。古くはランゴバルド王国の一つで,次いでカルル1世 (大帝) の帝国に併合された。中世にはアキレイア大司教区となっていたが,1419~20年にベネチアの支配下に入った。 1797年カンポフォルミオ条約に基づいてオーストリア支配権を得たが,1805年ナポレオン1世によりイタリア王国に併合された。 15年以後再びオーストリア領となったが,66年イタリアがオーストリアに対する第3次独立戦争を行なってイタリア領とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フリウリの関連キーワードフリウリベネチアジュリア州コンスタンティヌスの定めパウルス・ディアコヌスベレンガーリオ[1世]サンジュスト大聖堂レト・ロマンス諸語ロマンス諸言語ウディネ大聖堂サンジュスト城モンターズィオレト・ロマン語タリアメント川レト・ロマン語アクィレイアストレーレルフルリオ半島ミラマーレ城ポルデノーネアクイレイアレトロマン語

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フリウリの関連情報