フリップ/フリップ3D(英語表記)Flip/Flip 3D

パソコンで困ったときに開く本の解説

フリップ/フリップ3D

 ウィンドウズVistaや7で、操作するウィンドウを切り替える際に各ウィンドウの縮小表示(サムネール)を見て指定できる機能です。フリップは「Alt」キー+「Tab」キーでサムネールが平面に並びます。フリップ3Dは「スタート」キー+「Tab」キーでサムネールが立体的に並びます。これらの機能はWindows Aeroが有効でないと利用できません。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android