コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタート Sturt, Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタート
Sturt, Charles

[生]1795.4.28. インド,ベンガル
[没]1869.6.16. イギリス,チェルトナム
イギリスのオーストラリア探検家。1813年イギリス軍に入隊,1826年オーストラリアへ派遣された。内陸河川調査のため,1828年マクォーリー川を探検して,ダーリング川を発見。1829年マランビジー川を下って,マレー川とアレクサンドリナ湖などオーストラリア大陸最大の水系を発見。過労と栄養不足のため,ほとんど視力を失い,1832~34年帰国。1844~46年びオーストラリア大陸中央部に到達しようとして,クーパーズクリークなどに到達したが,高温と壊血病に悩まされ引き返した。1839年以来南オーストラリア植民地の官職にあり,1847年帰国。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スタート(start)

[名](スル)
新しく始まること。また、始めること。出発。発足。「新生活がスタートする」「いっせいにスタートを切る」
出発点。スタートライン。「スタートにつく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スタート【start】

( 名 ) スル
出発。出発点。 「午前九時に-する」 「 -につく」

スタート【START】

戦略兵器削減交渉、またその条約。 (1) (START I)1991年米ソによって結ばれた条約。戦略攻撃兵器を、発効から七年間で三段階に分けて、米ソ同水準に削減することを定める。 (2) (START II)1993年米ロによって結ばれた条約。戦略核弾頭数を3分の1に削減することを定める。 → ソルトモスクワ条約

スタート【START】

〖Strategic Arms Reduction Talks(Treaty)〗

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スタートの関連キーワードキャスリン・ジェインウェイディープ・スペース・ナインジャン=リュック・ピカードrocket startウィリアム・T・ライカースターティンググリップジョナサン・アーチャーF1の決勝スタート方法第一次戦略兵器削減条約スタンディングスタートセブン・オブ・ナインクラウチングスタートstart dashベンジャミン・シスコフライング・スタートフライング/出遅れローリングスタートSTART IIフロントグリッドスタートメニュー

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スタートの関連情報