フリマアプリ(読み)ふりまあぷり(英語表記)Flea Market App

知恵蔵miniの解説

フリマアプリ

不要になった服や小物などの物品を個人間で売買できるスマートフォン向けアプリ。「フリマ」は「フリーマーケット」の略。日本では、2012年にFablicが運営する「Fril(フリル)」がサービスを開始して以来、楽天やLINEなどの大手企業も参入し、利用者を拡大している。スマートフォンで商品を撮影・投稿するだけの簡単な出品方法、初心者でも売買がスムーズに行えるシンプルな仕組み、決済代行による安心な取引が導入されている点が特徴。出品手数料はかからず、取引成立時のみ手数料が発生するアプリが一般的で、個人間取引であるため、原則的に消費税はかからない。同じネット上の個人間取引でも、入札によって価格変動が生じるネットオークションとは異なり、フリマアプリは固定価格での取引が基本となる。

(2015-2-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フリマアプリの関連情報